キレイモ 溝の口駅前店

『うなじ』を綺麗に見せるには?

 

キレイモ,KIREIMO,溝の口駅前店,えり足脱毛

 

ヘアスタイルによってはムダ毛が目立ってしまい、ちゃんと脱毛をしたい「うなじ」。

 

ショートカットやアップヘアスタイルの人は、うなじのムダ毛を処理するだけで、印象が大きく違ってきます。

 

どんなに美しい人でも、後ろ髪をかきあげた時にムダ毛が目立っていたら、男性に幻滅されてしまいます。

 

でも、自分で見えない部分をカミソリで自己処理をするのは、とても危険です。

 

目の届かない部位なので、力の加減がわからず手が滑ったりして、傷を作ってしまったり。

 

傷をつけずにムダ毛を処理できても、肌トラブルの原因になったりもします。

 

自己処理の場合は剃り跡がブツブツと残ってしまうので、やっぱり見た目がよくありません。

うなじ美人を目指そう!

 

うなじをキレイに見せたいのであれば、自己処理ではなく脱毛サロンで施術しましょう。

 

うなじは毛が細く生えてくる周期も遅いので、完全に仕上げるためには、少なくとも8回以上は通う必要があります。

 

これも毛質や量により個人差があるので、キレイモの無料カウンセリングで相談してみてくださいね。

 

えり足脱毛をするタイミングとしては、うなじが露出することが多い夏に間に合わせたいところです。

 

ツルツルにするためには1年?2年近くの期間が必要になるので、前もってえり足脱毛をはじめましょう!

どんな『うなじ』が理想?

 

えり足脱毛は、仕上がりの形も大切です。

 

どんな形にするのかを、キレイモの無料カウンセリングでしっかり相談してくださいね。

 

やっぱり男性受けがいいのは、白くて華奢なうなじですね。

 

形としては「W型」が一番キレイに見えるみたいです。

 

京都の舞妓さんは、白塗りする時、うなじをW型に塗ってキレイに見えるようにするそうです。

 

W型にすることで、ベタ塗りするよりも、首が細く長く見えるからなんです。

 

それから、左右のバランスがバラバラになっている襟足も、光脱毛をすることで整えられます。

 

しかも、うぶ毛がなくなることで、うなじの色がワントーン明るくなるんです。

えり足ついでに背中もキレイに!

 

えり足脱毛と一緒におススメなのが、背中の脱毛です。

 

どちらかだけ脱毛してしまうと、境目がハッキリしてしまって気になることもあるから、一緒に脱毛するのがおススメです。

 

背中も自分では見えない部位ですし、自己処理すると言ってもちょっと難しいですよね。

 

うなじ部分を光脱毛するのなら、同じ格好(うつぶせ)で背中の施術もできるので、各部位ごとに何度も分けて通うよりもずっと効率的ですし、全身脱毛の時間も短縮出来るので、一緒にケアしてしまうのがベターですね。

 

えり足と背中まとめて施術を受けてツルツルのお肌でモテBODYを目指してくださいね!

 

 

キレイモ 溝の口駅前店では、顔脱毛を含む、全身脱毛33カ所が月額9,500円〜で受けられます。

 

脱毛がはじめての方でも、キレイモでは無料カウンセリングを行っているので、気軽に悩みを相談してみてくださいね!

 

 

キレイモ 溝の口駅前店の詳細はこちら

 

↓↓↓

 

キレイモ溝の口駅前店が新オープン!詳細・予約はこちら!